八王子市 わたなべ歯科医院

八王子の歯医者:わたなべ歯科医院
TEL:0426-62-8639
八王子市めじろ台1-8-25アゴラG-105
インプラント・矯正・小児・審美・入れ歯・歯科求人

お知らせ治療の流れ院内ツアーインプラント入れ歯治療ホワイトニング症例集診療科目料金表院長紹介地図メール相談求人

2014年3月に歯科用CTを導入しました!

2014年3月に歯科用CTを導入しました!
今まで見えなかったところが見えることで、より的確な診断が行えるようになりました。

歯科医院におけるインプラント治療、抜歯、歯周病治療、矯正治療など、目に見えない部分の分析や、精密な技術を要するものには、当然のこととして精密な検査が必要です。

しかし、従来のレントゲン写真(二次元)で 得られる情報量には限界がありました。

わたなべ歯科医院では、3D(三次元)の立体画像を得られる歯科用CTを導入することにより、見えなかった部分を容易に確認し、より精度を上げることができるようになりました。

ご来院いただく患者様のために、より正確で、より安全な検査・診断を行うことが、治療の確実性を高めることにつながります。

歯科用CT導入で、治療の診断が向上しますCTでは、これまでのレントゲンでは見えなかった顎の骨の立体的な形態や、神経の位置把握、さらに、骨密度の診査にも利用できます。

歯科用CTを導入するメリット

治療の安全性確保
二次元ではなく、三次元で撮影することができるため、幅広く歯科治療に応用することができ、正確な診査・診断により、治療の安全性を高めます。

患者様の負担軽減
CTの導入により、事前にあごの骨の状態を確認できるので、患者様の負担が少なくなりました。

時間の短縮
今までは近隣のメディカルセンターまで撮影に行っていただいておりましたが、院内にCTを導入したことにより、わずか数十秒での撮影が可能になりました。

わかりやすい治療説明(インフォームドコンセント)
治療する部位を立体的な3D画像でお見せすることにより、どこを、どのように治療するのか、視覚でしっかりと認識していただくことができました。

歯科用CTでできること

インプラント術前検査
インプラント治療における術前検査として、三次元画像により、安全、確実な診断が出来ます。

より的確な抜歯ができます
抜歯が必要な歯の位置や角度、周囲の炎症の程度や病巣の有無、またはレントゲンでは確認できない神経の位置なども3次元で把握できるため、より安全で適切な治療を行なうことができます。

より正確な根管治療を行うことができます
根管治療に3次元の情報は極めて有用であり、X腺写真だけでは確認できない根管の形態や病巣の有無、歯根の破せつなどが確認でき、より高度な治療が行えるようになります。

口腔領域の病気の発見が可能
お口の中にはたくさんの病気になる可能性が潜んでいます。歯科用CTを撮影することで、顎のう胞、腫瘍などの早期発見が可能となります。

歯科用CTと医科用CTの違い

X線照射量が「医科用CT」の約1/10で、被爆量が非常に少なくなっています。また、東京ーニューヨーク間の飛行機に乗った時の被爆量の約2/3となります。

超高解像度画像から広範囲撮影まで可能です。医科用CTの約5倍の情報量を得ることができます。

このページのトップへ

無料小冊子『あなたの知らない歯医者の選び方』配布中!

八王子市めじろ台1-8-25アゴラG-105