八王子市 歯科  歯医者わたなべ歯科医院 小児 医師 衛生士 求人 募集 上野原市 大月市

《インプラント》

「入れ歯はイヤ!」「食べ物が美味しくない」「恥ずかしい」という方のために、自分の歯と同じように咬めて、外観も自然で取り外しの必要のない歯を入れる治療がインプラント治療です。

1.インプラントとは?
インプラントとは、歯を失ってしまった顎の骨の中に直接金属性(チタン)の人工の歯根を埋め込んで、歯を作る治療法です。
「え!体の中にそんなもの埋め込んで大丈夫?」
安心して下さい。チタンという金属は、大変体となじみが良く、骨としっかり結合し、噛む力に十分耐えることができるのです。
整形外科でも、骨折などで失われた骨のかわりに使用されています。

2.インプラント治療の流れ
1.診査診断と治療計画
模型やレントゲンなどによる十分な診査診断を行い、治療計画の説明をします。
また、その方に応じた、治療期間・費用・手術後の痛み・術後の注意などについても、詳しく説明します。

2.インプラント手術
その方に適したインプラント体を選択して、人工歯根を埋め込む手術をします。
術後、インプラント体が顎の骨にしっかり結合するまで、3-5ヶ月ほど待ちます。

3.人工歯(上部構造)の取り付け
インプラント体の上部に、セラミックまたはハイブリットセラミックで作成した人工の歯をとりつけて咬める形態を作ります。

4.メンテナンス
インプラント治療後は正しいホームケアを行うとともに、定期的に歯科医院でプロフェッショナルケアを受けて頂きます。

3.様々なインプラント治療
1.歯が1-2本抜けた場合
(従来の治療)
周りの健康な歯を削ってブリッジにします。
(インプラント)
健康な歯を削ることなく歯のないところを単独で回復することができます。

2.歯が数本抜けた場合
(従来の治療)
取り外し式の部分いればを作り、バーやとめ金で固定する。異物感が大きい。金具をかけている歯が痛みやすい。
(インプラント)
数本のインプラントを植え、インプラント同士と連結する。違和感はなく、自分歯と同様に咬める。

3.歯が全部抜けた場合
(従来の治療)
歯茎の上に総入歯を入れます。固定するところがないため、不安定なものになります。
(インプラント)
数本のインプラントを植え、その上部に維持装置をつけて総入歯を固定します。

[インプラントQ&A患者様の感想文]
1.治療の流れ
2.院内ツアー
3.診療科目
4.診療時間・アクセス
5.院長紹介
6.プライスリスト
7.お知らせ
8.無料メール相談
9.資料請求
0.トップページ

・インプラント
・入れ歯治療
・ホワイトニング
・歯科衛生士・助手求人
・患者様の声

八王子インプラント相談室
0426-62-8639
メール
Copyright(c)わたなべ歯科医院All Rights Reserved.