万全の衛生管理|八王子市の歯医者|めじろ台・狭間・山田すぐ|わたなべ歯科医院

シニア歯科治療

入れ歯治療はこちら

歯周病治療はこちら

お問い合わせ・ご相談

入れ歯・歯周病に関する無料相談受付中

0426-62-8639

東京都八王子市めじろ台1-8-25狭間・山田からも来院多数

万全の衛生管理

厚生労働省からの特別認可を得た除菌衛生管理体制

衛生管理体制

医療機関においては内科・外科共に身体の健康に関わるデリケートな処置を施すため、その衛生管理も徹底する必要があります。当院では患者様の健康を守るために厚生労働省から「安全衛生管理の徹底した歯科医院」であるとの特別認可を受けて医療サービスを提供しております。医療機器や院内の衛生面を重要視なさる方は、ぜひ当院にご来院ください。

国の定めた安全歯科基準値を満たしています

厚生労働省により「歯科外来診療環境体制加算の施設基準」という基準が設定されています。これは院内感染の防止対策や緊急蘇生処置体制などをきちんと備えているかの指標であり、基準値を満たしている歯科医院は厚生労働省からの正式な認可を受けられるのです。

この認可を受けている歯科医院は全国でも3%以下であり、それだけ衛生管理が高い水準にあることが示されます。当院はこの基準値をクリアして正式な認可を受けております。

歯を削るドリルをDACユニバーサルによって滅菌処理

滅菌処理

わたなべ歯科医院では、歯を削るドリル(タービン)の滅菌処理を専用の滅菌器であるDACユニバーサルという器具で行っております。医療機関において医療器具の使い回しなどの問題が取り沙汰されることも多い昨今ですが、当院ではタービンを一つ一つ滅菌処理し、患者様ごとに使い分けています。使用済みのタービンの使い回しや滅菌処理を行っていないタービンを用いることは決してございませんので、どうぞご安心ください。

治療に用いるすべての水は除菌を経た中性電解水

中性電解水歯科治療にはどのような処置を行うにも水の使用が欠かせません。うがい用、器具などの洗浄用、手洗い用など様々な用途で大量の水を消費します。しかしそれらの水は汚染されています。

歯科医院の給水配管は長めなので、水中の塩素濃度が低下します。そのため細菌の塊(バイオフィルム)が発生しやすくなっているのです。ところが大部分の歯科医院では水への対策をとっていません。当院は治療にあたって患者様の安全と安心を第一に考え、中性電解水の生成装置である「エピオスシステム」を導入してあります。

院内で用いられるすべての水は除菌処理がなされておりますので、安全となっています。(エピオスシステムについて詳しくはこちら

診療台やタービンから出る水はどれくらい汚いのか

水の汚れ※このアニメーションは事実です。

診療台で処置後にうがいをするための水や治療器具から出てくる水などは同一の給水配管から出てくるものであり、その給水配管をクリーニングした後に出てくる水がこのアニメーションで表されています。

このように汚れが付着した配管を通ってきた水で歯科治療を行っては、衛生上も問題があることがわかります。

再感染率を低く抑え、早期治療にも効果的

いくら歯を治療したとしても、それが不衛生な水によるものであれば積極的に再感染を促しているのと変わらないはずです。中でも再感染に繋がるような要因を徹底して排除することが求められる根管治療や、細菌による重度の歯周病治療では、このような衛生的な水の使用は欠かせないものと考えられます。

エピオスシステムとは?

エポシステム

水道水には塩素イオンが含まれておりますので、それを電気分解することで塩素に変化させます。それが水と混ざりあうことで除菌がなされ、中性電解機能水となるのです。衛生的な中性電解水が当院で用いられるものです。

歯科治療水安全施設の認定を受けています

歯科治療水安全施設当院は特定非営利活動法人「POIC研究会」から歯科治療水安全施設の認定を受けています。歯科治療水安全施設認定基準は以下のとおりです。

治療水給水元での残留塩素が10ppm以上であること

治療水給水元での一般細菌数が0個/mlであること

検査方法は水質基準に関する省令に基づき厚生労働大臣が定める方法を採用する(H15.7.22厚生労働省告示第261号)

検査機関は厚生労働大臣登録機関184号 株式会社ビー・エム・エル(埼玉県川越市)にて行う

その他の衛生管理方法について

高温・高圧力の滅菌器による滅菌

滅菌処理

オートクレーブという名の専門の歯科滅菌器によって、口の中に入ることとなる金属製品を徹底的に滅菌します。オートクレーブの内部は高温高圧状態であり、細菌を除去できるようになっています。

衛生的な使い捨て用品の使用

使い捨て用品

うがい用のカップやガウン、グローブといった滅菌処理に馴染まない物品は、使い捨て用品となっています。接触感染を防止するためにも、それらのものを使い回しするようなことは絶対に致しません。

口腔外バキューム

口腔外バキューム

治療時にタービンで削られた歯の切片はミクロ単位の細かいものなので、そのままにしておくと診療室の空気中に飛散してゆきます。この切片が他の患者様の口腔内に入ると細菌感染の原因となる可能性があるので、当院では口腔外バキュームによる吸引処置を行います。

医療用の空気清浄機の設置

空気清浄機

医療施設であり不特定多数の人々が来院する歯科医院においては、空気中のウィルスへの対策も重要となります。当院では医療用の空気清浄機を天井に備え付けることで、ご来院くださった患者様同士でのウィルス感染を防ぐようにしています。

院内清掃も毎日しっかりと

院内清掃

空気や水だけではなく、当然院内も清潔にしてあります。毎日診療の前と後にスタッフ全員で院内の清掃を行っています。患者様には気持ち良く治療を受けていただけるよう努めます。

八王子市にて歯科医院の衛生管理を重視なさる方へ

衛生管理体制が行き届いた医院

口腔内というデリケートな箇所を専門器具によって治療する歯科医院では、除菌を始めとする衛生管理の体制がしっかりと整っている必要があります。ご説明致しました通り、当院は厚生労働省からの正式な認可を受けており、万全の衛生管理体制を敷いています。衛生面に関して患者様に不安を与えることなく丁寧な治療を致します。八王子市周辺で衛生的な歯科医院をお探しの方は、ぜひ当院をお選びください。

トップへ戻る