小児歯科|八王子市の歯医者|めじろ台・狭間・山田すぐ|わたなべ歯科医院

シニア歯科治療

入れ歯治療はこちら

歯周病治療はこちら

お問い合わせ・ご相談

入れ歯・歯周病に関する無料相談受付中

0426-62-8639

東京都八王子市めじろ台1-8-25狭間・山田からも来院多数

小児歯科

小児歯科についてのわたなべ歯科医院のスタンス

小児矯正・小児歯科

小児歯科では、お子様の口の中の治療を通じて、将来の咬み合わせを考えてゆくことになります。場当たり的に今の病気だけを治せばいいというのではなく、保護者の方やお子様ご自身のご希望を踏まえた上で、未来に繋がる診療をご提供したいと思っております。

お子様たちに歯医者さんを好きになってもらうために

歯医者さんを好きになる

虫歯治療のやり方は大人と子供とで大きな差はありません。虫歯となった部分を削ってそこに詰め物や被せ物をするというものです。しかし小児歯科では治療前に相応の工夫が求められます。すなわちお子様たちに歯医者さんを好きになってもらうということです。

そのために保護者の方に対してだけではなく、お子様ご本人にもきちんと治療内容をご説明します。虫歯を放っておくとどのような問題が起きるのか、どういった治療を行うのかといったことをご理解いただけば、お子様も積極的に歯を大切にしてくれるようになるのです。

お子様の歯を守るための3つの予防処置について

3つの予防処置

歯の健康維持のためには、ご自宅での歯磨きなどに加えて、歯科医院での定期検診も重要です。当院の行っている3つの予防処置をご紹介します。

虫歯を防ぐフッ素塗布

フッ素塗布

フッ素を歯面に塗ることによって、歯質を強化しつつ虫歯菌を寄せ付けないようにします。フッ素は歯磨き粉にも含まれておりますが、歯科医院で用いられるフッ素は高濃度であり、より効果の高いものです。

シーラント法で溝埋め

シーラント法

人間の歯の表面というのは一見滑らかなようですが、複雑な溝が多くなっています。その溝に汚れがたまり虫歯を発症する可能性があるため、シーラント法によって溝を埋めることで虫歯を防止します。

歯磨きの指導(TBI)

歯磨きの指導

子供の歯は小さくて弱いため、歯磨きのやり方が不適当で磨き残しが多い場合、虫歯になりやすくなってしまいます。そこで当院ではTBIという適切な歯磨きのレッスンを行っています。

お子様の歯を健康に保つためにお家で気をつけたいこと

歯を健康に保つ

虫歯の原因は口の中の細菌です。そのため虫歯の防止は細菌の繁殖の防止と言い換えてもよいでしょう。お子様の歯を細菌から守るために、自宅では以下の点にご注意ください。

① 感染源となる保護者の口腔内を清潔に

清潔に保つ

生まれたての赤ん坊の口の中には虫歯菌は存在せず、食べ物の口移しや食器の共有などによって感染します。そこで保護者の口の中を清潔にすることで、感染を防止できます。

② お子様の身体の抵抗力を高める

抵抗力を高める

虫歯も風邪などと同様、細菌感染症の一種です。したがって栄養豊富な食事や適度な運動、十分な睡眠といったことによりお子様の身体の抵抗力を高めれば、虫歯になりにくくなります。

妊娠している方・妊娠の予定のある方へ

日本人の成人の約80%が罹患しているといわれる歯周病。その歯周病菌が血中に入ることで様々な疾患を招いたり、胎児に悪影響を及ぼしたりする可能性があります。妊娠中の方の口腔状態を健康に保つことは非常に大事なのです。また妊娠中は麻酔を避けるべきですから、妊娠前に治療を済ませておくのが望ましいといえます。わたなべ歯科医院では、妊活の一環として歯の治療を推奨します。一度ご来院の上、診療をお受けいただくとよいでしょう。

八王子市で小児歯科をお探しの方はわたなべ歯科医院へ

小児歯科、小児矯正歯科をお探しの方

八王子市周辺で小児歯科をお探しであれば、一度当院までお越しください。わたなべ歯科医院の小児歯科は虫歯予防に加え、歯並びや咬み合わせについてもお子様の将来を考えた上での治療計画を立てます。また妊娠中の方への歯科治療にも対応しております。ご相談はお気軽にどうぞ。

トップへ戻る