右上奥歯6番のインプラント(58歳)|八王子市の歯医者|めじろ台・狭間・山田すぐ|わたなべ歯科医院

新型コロナウイルスへの感染対策について

シニア歯科治療

入れ歯治療はこちら

歯周病治療はこちら

無料相談

入れ歯・歯周病に関する無料メール相談受付中

042-662-8639

東京都八王子市めじろ台1-8-25狭間・山田からも来院多数

右上奥歯6番のインプラント(58歳)

右上奥歯6番のインプラント治療の解説(58歳)

治療前

治療前

治療後

治療後

年齢・性別 58歳 女性
治療箇所 右上奥歯6番
治療期間(回数) 5回
治療費 30万円
リスク等 ・日々のケアやメンテナンスを怠ると、インプラント周囲炎になるリスクが高まります。
・過度な力が加わると上部構造が破損する場合があります。

経緯

右上6番を治療した際に、すでに歯牙保存の望みは無いことをご説明して、噛める間はつかいましょうとお伝えしていましたが、平成21年5月に抜歯となりました。

インプラントの快適さについては、既に右下へのインプラント経験があったため、こちらの歯もインプラントを希望ということになりました。

治療内容

抜歯の際に上顎洞までの穴があいた状態になっていたので、まずは骨修復縫合処置を行いました。

その後、十分に骨が快復するのを待って、平成21年10月にインプラント埋入の手術を行いました。

手術は全く問題なく経過も良好で、平成31年7月現在でも快適に咀嚼機能を維持しています。

トップへ戻る