下の右7~左7番のインプラント固定の入れ歯(66歳)|八王子市の歯医者|めじろ台・狭間・山田すぐ|わたなべ歯科医院

新型コロナウイルスへの感染対策について

シニア歯科治療

入れ歯治療はこちら

歯周病治療はこちら

無料相談

入れ歯・歯周病に関する無料メール相談受付中

042-662-8639

東京都八王子市めじろ台1-8-25狭間・山田からも来院多数

下の右7~左7番のインプラント固定の入れ歯(66歳)

インプラント固定の入れ歯の治療の詳細

治療前

治療前

治療後

治療後

年齢・性別 66歳 女性
治療箇所 下顎 右7654321 左1234567
治療期間 平成23年1月~
治療費 60万円(インプラント2本)
備考 インプラントと入れ歯を組み合わせたて治療した症例です
リスク等 ・日々のケアやメンテナンスを怠ると、インプラント周囲炎になるリスクが高まります。

経緯

下顎の顎堤が著しく吸収している方で、舌の総入れ歯が安定せず動いてしまうため咀嚼が上手くできない状態でした。

治療内容

こちらを安定させるために、まず下顎右4番・左4番にインプラントを埋入し、インプラント体と入れ歯に磁石を取り付けて総入れ歯を安定させました。

埋入部位は十分な骨があり、インプラントの長期安定が期待できます。

 

トップへ戻る