右下奥歯5・6・7番のインプラント治療(68歳)|八王子市の歯医者|めじろ台・狭間・山田すぐ|わたなべ歯科医院

新型コロナウイルスへの感染対策について

シニア歯科治療

入れ歯治療はこちら

歯周病治療はこちら

無料相談

入れ歯・歯周病に関する無料メール相談受付中

042-662-8639

東京都八王子市めじろ台1-8-25狭間・山田からも来院多数

右下奥歯5・6・7番のインプラント治療(68歳)

右下奥歯5・6・7番のインプラント治療の解説

奥歯インプラント治療後1

治療前

奥歯インプラント治療後2

治療後

年齢・性別 68歳 女性
インプラント治療箇所 右下5・6・7番目の奥歯
治療費 90万円
リスク等 ・日々のケアやメンテナンスを怠ると、インプラント周囲炎になるリスクが高まります。
・過度な力が加わると上部構造が破損する場合があります。

こちらの女性H.Aさんは、当時68歳でとても体力があり前向きで、忙しい娘さんに代わり積極的にお孫さんを育てていらっしゃる方です。若い頃から歯が弱く、歯周病はほとんどなく、虫歯で徐々に歯を失ってきました。今回は下の奥歯を入れ歯ではなくインプラントにしてしっかり咬める様にしたいということでインプラントを右側に3本埋入しました。

半年前にすでに左側の臼歯部もインプラントにされていて、エビの尻尾も咬めるとおっしゃっていました。現在は82歳。今も当院にメインテナンス・虫歯治療に通われており、当時のインプラントは健在、また、最近上の前歯もインプラントにされ、上下顎とも入れ歯から開放されました。食べられないものはなにもなく、健康。

なんと育てた孫娘さんのお子様、1歳の男の子のひ孫さんの面倒を仕事で忙しい孫娘さんを助け、育てているとの事。すごいですね。

トップへ戻る