左下奥歯6番目の歯のインプラント(35歳)|八王子市の歯医者|めじろ台・狭間・山田すぐ|わたなべ歯科医院

新型コロナウイルスへの感染対策について

シニア歯科治療

入れ歯治療はこちら

歯周病治療はこちら

無料相談

入れ歯・歯周病に関する無料メール相談受付中

042-662-8639

東京都八王子市めじろ台1-8-25狭間・山田からも来院多数

左下奥歯6番目の歯のインプラント(35歳)

左下奥歯6番のインプラント治療の解説

治療前

治療前

治療後

治療後

年齢・性別 35歳女性
治療箇所 左下6番目の奥歯
治療費 30万円
リスク等 ・日々のケアやメンテナンスを怠ると、インプラント周囲炎になるリスクが高まります。
・過度な力が加わると上部構造が破損する場合があります。

経緯

こちらの患者様H.N様は、若くして左下大臼歯を2本失ってしまった女性の方です。左下の大臼歯が2本とも欠損しているので、右でばかり咀嚼しておられたと思います。まだ35才とお若いので、インプラントを入れて十分な咬合力をもたせてあげるのがベストと考えましたし、まだ30代、これから50年近く食事をしていく事を考えインプラントをお勧めしました。

治療内容

左下大臼歯部に1本インプラントを埋入。上部構造を装着してもう13年になりますが、お手入れも良く、骨の状態も最初の状態とほぼ変化なく 快適に咀嚼していただいています。

Opeの時は大きく開口するのが少しつらそうでしたが、私の予測ではおそらく一生お使いいただける症例ではないかと考えます。インプラントを大切にお手入れしていただくことで御自身の歯を大切にするモチベーションも上がられて、インプラントを施術して本当に良かったと思われる一例です。

トップへ戻る