|八王子市の歯医者|めじろ台・狭間・山田すぐ|わたなべ歯科医院

シニア歯科治療

入れ歯治療はこちら

歯周病治療はこちら

お問い合わせ・ご相談

入れ歯・歯周病に関する無料相談受付中

0426-62-8639

東京都八王子市めじろ台1-8-25狭間・山田からも来院多数

投稿日:2011年11月21日

カテゴリ:未分類

こんにちは。 八王子のめじろ台で入れ歯と矯正とインプラントに力を入れている わたなべ歯科医院の副院長の渡辺ひろみです。 「歯科で行うアンチエイジング、ヒアルロン酸注入療法」のセミナーを受講してきました。 加齢による口元のしわや、ホウレイ線をヒアルロン酸を注射で注入することにより、自然に効果的に改善できます。 ヒアルロン酸は元々、人間がもっている成分で皮膚などにあるゼリー状の弾力性のある成分です。若い時は豊富にあり、肌に弾力がありますが、加齢で失われ、しわやたるみがでてきてしまいます。 美容形成外科ではもうずっと以前から普通に行われていますが、歯科医院でも口元の審美治療として行っていこうという勉強会です。実際にモデルとなった女性の方に注入していくと驚く程自然に気になっているしわが消えていきます。この効果はきれいな前歯(セラミックなど)がセットされる以上の感激かもしれないと思ってしまいました。 メスなどを使わないし、もともと人体の成分なのでノーリスク、ハイリターンです。もちろん美容整形外科でもできるのですが、歯科医師が行う事で患者さんにとって大変なメリットがあります。 実際に美容外科で行った方の話を聞くと、シールタイプの貼付ける麻酔をしてから注入していくようです。ところが、ヒアルロン酸は液体ではなくゼリー状なので注入圧が大きくかかり大変痛みがあり、皮膚に力を入れてしまうため内出血も起こしやすいのですが、歯科医師は口腔内から麻酔ができるため(しかも歯科の麻酔は強力で2%キシロカインを使用)鼻翼の横までしっかりしびれてくれるので全く無痛で行えます。 これはとっても嬉しいことです。当院でも是非取り入れていきたいと思います。まず自分とスタッフに施術してみましょう。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る