院長のセミナー日記|八王子市の歯医者|めじろ台・狭間・山田すぐ|わたなべ歯科医院

シニア歯科治療

入れ歯治療はこちら

歯周病治療はこちら

お問い合わせ・ご相談

入れ歯・歯周病に関する無料相談受付中

0426-62-8639

東京都八王子市めじろ台1-8-25狭間・山田からも来院多数

院長のセミナー日記

投稿日:2011年12月30日

カテゴリ:未分類

こんにちは。八王子のめじろ台で入れ歯と矯正とインプラントに力を入れてるわたなべ歯科医院 院長の渡辺章一朗です。 12月25日(日) 高濃度電解次亜塩素水のセミナーを受講しに銀座へ。 高濃度電解次亜塩素水は、純度99、9%の塩と不純物を限界まで取り除いた「超純水」を電子分解させた水です。 口の中の雑菌などを消毒、破壊して口臭の発生、プラークの形成を抑制、歯周病や虫歯を予防します。 当院でも数年前から導入し、低濃度の次亜水はユニットを始め診療室の蛇口全てから出るようにしていて、たいへん院内環境の改善に役立っています。 高濃度なものは、口の中の消毒や歯周病の治療、カゼの予防など多岐にわたり使用しています。 また今回は偶然、最近興味をもっていた水素水についての話があり、たいへん興味深かったです。 当院でも今月から待合室に水素水のサーバーを設置し、患者さんやスタッフが自由に飲めるようにしました。 その他にもユーザーの先生の発表などもあり、たいへん有意義な一日でした。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る