風邪の脅威|八王子市の歯医者|めじろ台・狭間・山田すぐ|わたなべ歯科医院

シニア歯科治療

入れ歯治療はこちら

歯周病治療はこちら

お問い合わせ・ご相談

入れ歯・歯周病に関する無料相談受付中

0426-62-8639

東京都八王子市めじろ台1-8-25狭間・山田からも来院多数

風邪の脅威

投稿日:2013年5月22日

カテゴリ:未分類

こんにちは。八王子のめじろ台で入れ歯と矯正とインプラントに力を入れてるわたなべ歯科医院 副院長の渡辺ひろみです。 3、4年ぶりに風邪をひきました。 20代30代の頃は、年に1、2回はひいていましたが、45歳を過ぎた頃から全くひかなくなりました。 やはり風邪というのは若い人の病気で、年をとっていくにつれて免疫が出来てかかりにくくなるのでしょうか。 久しぶりにおとずれたこの度の風邪はかなり長引き苦しみました。 今では自分も医者のうちなので抗生物質と解熱性鎮痛剤を適当に飲んでいるとそのうち治る。という感じで凌いでいました。 でもその投薬では、喉の痛みと熱には効果がありますが、風邪の主症状の鼻開、鼻汁、咳には全く効き目がありません。 今回は主人の勧めで薬局で市販薬を買って飲んでみましたところ、その劇的な効力に驚きました。 鼻症状は20%くらいに抑えられ、もう治ったんじゃないかと錯覚するくらいです。 一番つらい5日間は薬が効いて喜んでましたが、それからが大変。 市販薬を飲み切ってしまってから(5日以上は飲み続けないように書いてあります。)が、ダラダラと苦しみ風邪が抜けるまで1ヶ月以上かかりました。 結局トータルの苦しみは同じかも… でも一番苦しいときが助かったので感謝です。 今度は別の薬を試してみよう。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る