正しいブラッシング出来ていますか?|八王子市の歯医者|めじろ台・狭間・山田すぐ|わたなべ歯科医院

シニア歯科治療

入れ歯治療はこちら

歯周病治療はこちら

お問い合わせ・ご相談

入れ歯・歯周病に関する無料相談受付中

0426-62-8639

東京都八王子市めじろ台1-8-25狭間・山田からも来院多数

正しいブラッシング出来ていますか?

投稿日:2016年6月28日

カテゴリ:未分類

こんにちは。わたなべ歯科医院 歯科衛生士の藤本です。 毎日1日3回、食事の後に歯磨きをしているのに、 虫歯が出来てしまったり、歯茎が腫れる、血が出る、口臭がある、 朝起きると口の中がネバネバする。そのような事はありませんか? 歯を磨いているのと、歯が磨けているのでは大きな違いがあります。 まず、大切なのは磨き残しのないブラッシングです。 どのようにすると出来るのでしょうか。 きれいに磨けている方に聞いてみると、朝と夜1日2回ブラッシングをしています。 夜のブラッシングは10分〜15分磨いています。 歯ブラシ以外に、デンタルフロスや歯間ブラシを使っています。 そしてお薦めはテレビを観ながら、お風呂に沈みながら 磨く順番を意識しながら磨いてみて下さい。 磨く順番は、上、下、表、裏の奥歯から反対側の奥歯。 これを一筆書きの要領で。磨いた後は、舌で確認をしましょう。 磨けていればツルツル、磨き残しはザラザラあるいはヌルヌルしています。 ツルツルになる様に磨きましょう。 歯ブラシの当て方動かし方は、歯と歯茎の隙間の溝を磨く様に 毛先を当てて、細かく振動させる様に動かします。1箇所10〜20回くらい動かします。 それを少しずつ移動していきます。 どのような歯ブラシが良いのかは、その方のお口の状態で違います。 当医院では、歯科衛生士がご指導いたします。 担当の歯科衛生士に聞いてくださいね。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る