ロハスな生活|八王子市の歯医者|めじろ台・狭間・山田すぐ|わたなべ歯科医院

新型コロナウイルスへの感染対策について

シニア歯科治療

入れ歯治療はこちら

歯周病治療はこちら

無料相談

入れ歯・歯周病に関する無料メール相談受付中

042-662-8639

東京都八王子市めじろ台1-8-25狭間・山田からも来院多数

ロハスな生活

投稿日:2006年5月26日

カテゴリ:未分類

5月26日

こんにちは
わたなべ歯科医院、副院長の渡辺ひろみです。

突然ですが、ロハスという言葉をご存知ですか?
最近はやっている言葉で、地球環境や体に優しいという
意味合いです。
私も近頃、血圧が高めという事もあり主食を白米から
玄米に変えることにしました。
玄米は硬い殻を被っている様で、モリモリかきこんで食べる事が
出来ず、最初は白米の優しい甘さが恋しくもありました。
しかし硬い殻を噛み砕いていくうちに、その美味しさの
虜になりました。
よく噛むことは、歯や顎また脳血流量の増加にも良いことです。
おかずの好みも変わりました。
白米にはステーキ、ハンバーグなど肉類がよく合いますが、
玄米を食していると、そういったおかずが合わない事に
気付かされます。
自然と欲しなくなるのです。
魚や佃煮、漬物、野菜の味噌汁などが欲しくなります。
最近は血圧も良好な数値を保っています。
日常の生活では玄米を続けて、時々は白いご飯に焼肉も
いいかな?と思っています。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る