噛むこと|八王子市の歯医者|めじろ台・狭間・山田すぐ|わたなべ歯科医院

新型コロナウイルスへの感染対策について

シニア歯科治療

入れ歯治療はこちら

歯周病治療はこちら

無料相談

入れ歯・歯周病に関する無料メール相談受付中

042-662-8639

東京都八王子市めじろ台1-8-25狭間・山田からも来院多数

噛むこと

投稿日:2006年6月5日

カテゴリ:未分類

こんにちは! 衛生士の上野です。
梅雨入り前の清々しい天気が気持ちがいいですね!
今日はオープンテラスでのランチを楽しんできました!

お出かけするといえば私の鞄の中にはお茶とガムが欠かせません!
コンビニなんて行くとつい新商品を手に取ってしまいます。
ガムは噛むことにより唾液を分泌させ噛むことで脳への血流を活発にすると
言われています。
歯医者でもおなじみのキシリトール入りガムは甘味料ですが
細菌の増殖を抑え歯を溶かす酸も出さず歯垢(プラーク)も減らしてくれる
すごい働きをしてくれるのです!
現に毎日適量のキシリトールを摂っていると口の中がさっぱり
するのが分かります。

最近口の中が乾く、味覚が変わったという患者様が増えています。
ドライマウスといって年齢やストレス、薬の副作用によって唾液の分泌が
抑えられてしまっていることがあります。
洗口剤やガムを噛むことにより改善することがあります。
お口が潤うというガムも出ていましたので試してみました。
そのガムを噛むと唾液が溢れんばかりに口の中に広がります!
これには驚きました!
症状がどれだけ改善されるかガムだけに頼ることは難しいですが
たかがガムされどガム。
皆さまも気軽に試してみてはいかがでしょうか?




■ 他の記事を読む■

トップへ戻る